Record China

ヘッドライン:

米NBC記者、トランプ大統領の「中国ウイルス」発言に反論―中国メディア

配信日時:2020年3月19日(木) 16時10分
拡大
中国メディアの環球網は19日、米NBCニュースのチーフ外国特派員、リチャード・エンゲル氏が、トランプ米大統領の「中国ウイルス」発言に反論したと報じた。資料写真。

中国メディアの環球網は19日、米NBCニュースのチーフ外国特派員、リチャード・エンゲル氏が、トランプ米大統領の「中国ウイルス」発言に反論したと報じた。

トランプ大統領が新型コロナウイルスを「中国ウイルス」と呼んだことに対し、中国政府は「顔に泥を塗った」と激しく抗議している。

環球網によると、エンゲル氏はこのほど、番組内で「人々をスケープゴートするのは簡単だ。パンデミックや感染症が起きた時、それは常に起きている。中世を振り返ると、外国人が攻撃されたり、時には物理的に攻撃されたりすることもあった。特定の民族グループまたは宗教グループに対して多くのスケープゴートがあった」とした。

そして、「このウイルスは中国の領土から来たが、コウモリから来たものだ。中国ウイルスではなく、コウモリウイルスだ。中国語は話せないし、中国の人々をターゲットにしていない。目や鼻、口に触れる人間をターゲットにしている」とし、責任は病気の発生国にあるのではなく、病気の原因となった動物にあると主張した。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

米政治家の「中国ウイルス」発言 断固として反対=外交部

新型コロナウイルスの起源が未だはっきりしない中、アメリカのトランプ大統領はこのほど、ツイッター で新型コロナウイルスを「中国ウイルス」と称しました。これを受けて、外交部の耿爽報道官は17日の記者会見で「このほど、米国の一部の政治家は新型コロナウイルスを中国と結びつけ、中国に汚名...

CRI online
2020年3月18日 0時35分
続きを読む

【観察眼】「武漢」と病名の結びつけは、国際協力をも阻害する悪意ある発想

3月9日現在までに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は100余りの国・地域に広がり、「新型肺炎との戦い」はもはや全人類共通の戦いとなっている。 世界が手を携えることが求められる中、一部の米国の政治家たちは相も変わらず意図的に「武漢ウイルス」という名称を連呼している。...

CRI online
2020年3月10日 23時45分
続きを読む

ランキング