旧日本軍の慰安婦被害者が死去=中国ネット「安らかに」「日本政府はいつ謝罪を?」

Record China    2020年3月18日(水) 15時40分

拡大

17日午後2時20分ごろ、旧日本軍の従軍慰安婦問題の被害者として知られる卓天妹(ジュオ・ティエンメイ)さんが96歳で亡くなった。

17日午後2時20分ごろ、旧日本軍の従軍慰安婦問題の被害者として知られる卓天妹(ジュオ・ティエンメイ)さんが96歳で亡くなった。人民日報の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)公式アカウントが伝えた。

卓さんは1925年に海南省陵水県で生まれた。15歳だった40年、何人かの女性とともに旧日本軍に連行され、慰安婦になることを強いられたという。亡くなった日の前日(16日)は卓さんの誕生日で、家族やボランティア団体のメンバーと共に過ごしたそうだ。

中国のネットユーザーからは「ご冥福をお祈りします。おばあちゃん、安らかに眠ってください」「あなたのことは忘れません」という言葉が相次いで寄せられた。

また、「私たちは彼女に代わって誰かを許すことはできない。ただ国恥を忘れず、強くなることしかできない」「日本政府はいつ謝罪するのか」など、従軍慰安婦問題に関連した声も多く上がっている。(翻訳・編集/毛利)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携