「慰安婦の加害者は日本ではない」発言の韓国教授、講義から外される

Record China    2020年2月17日(月) 16時20分

拡大

14日、韓国・聯合ニュースは、昨年、大学の講義中に「慰安婦は売春の一種」と発言し物議を醸した、延世大のリュ・ソクチュン教授が、同大の20年度1学期の講義者リストから削除されたと伝えた。写真は延世大学。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携