Record China

ヘッドライン:

世界大学分野別ランキング、韓国は今年もトップ10に入れず=ネットは不満

配信日時:2020年3月15日(日) 13時20分
拡大
13日、韓国・朝鮮日報は、英国の大学評価機関QSが発表した今年の「世界の大学評価分野別ランキング」について、「韓国の大学の学科は昨年に引き続き今年もトップ10に入らなかった」と伝えた。写真はソウル。

2020年3月13日、韓国・朝鮮日報は、英国の大学評価機関QSが発表した今年の「世界の大学評価分野別ランキング」について、「韓国の大学の学科は昨年に引き続き今年もトップ10に入らなかった」と伝えた。

記事によると、今回の評価は世界83カ国の1350の大学を対象に行われた。アジア地域の大学では、シンガポールが8分野、中国が5分野、香港と日本が4分野でトップ10にランクインしたという。シンガポールは南陽工科大の材料工学(3位)、電気・電子工学(6位)、コミュニケーション・メディア学(7位)、化学(9位)、シンガポール国立大の化学工学(7位)、土木・構造工学(9位)、地理学(9位)、化学(9位)がトップ10入り。日本は東京大学の社会政策・行政学(7位)、現代メディア学(8位)、物理・天文学(10位)、中国は清華大の環境科学(9位)、材料科学(9位)、土木・構造工学(10位)などが入った。香港大は歯医学(4位)と教育学(7位)が高く評価されたという。

韓国の大学は18年にソウル大の体育教育科が10位になったのを最後にトップ10入りはしていない。ある大学教授は「今のように大学の授業が講義室から抜け出せず、教授が多くの論文を書いて大学のランキングを守る方法ではいけない」と指摘しているという。

これに韓国のネットユーザーからは「英国の勝手な評価でしょ?韓国の大学も世界と十分戦える」「韓国の新型コロナウイルス防疫は世界で高く評価されているのに、医学分野でトップ10入りしないのはおかしい」など、ランキングの信ぴょう性を疑う声が上がっている。

一方で「韓国の子どもたちの将来の夢は芸能人、建物主、公務員だからね」「政府高位層がこの現実を認識できず育成していないのだから当然」「研究者を冷遇する国に何を望むというのか…」などと嘆く声も上がっている。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング