Record China

ヘッドライン:

中国外交部の報道局長が日本語でツイート、日本人が中国語で感謝―中国メディア

配信日時:2020年3月5日(木) 18時20分
拡大
4日、観察者網は、中国外交部の華春瑩・報道局長がSNS上で日本語メッセージを発信し、日本のネットユーザーから中国語による感謝コメントが寄せられたと報じた。

2020年3月4日、観察者網は、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道局長がSNS上で日本語メッセージを発信し、日本のネットユーザーから中国語による感謝コメントが寄せられたと報じた。

記事は、華報道局長が1日に自身のTwitterアカウントで「救患若一、所憂同也」という漢文の一節を引用した上で「救いを待つ人がいれば、それを助けたいという思いは中日両国ともに同じです。同じ試練に立ち向かう日本の皆さん、中国からの気持ちをお受け取りください。共同加油!一緒に頑張りましょう」という日本語メッセージを発信したことを紹介した。

また、華報道局長のツイートにはつぼみを大きく膨らませた花の画像が添付されていたと伝えている。

そして、このツイートに対して日本のTwitterユーザーから「暖かい言葉をありがとうございます」など感謝の返信ツイートが続々と寄せられ、中には英語や中国語によるメッセージも含まれていたと紹介した。

さらに、華報道局長が同日に韓国語でも同様のツイートを行い、こちらにも韓国のユーザーから多くの感謝コメントが寄せられたほか、日本のユーザーからも「一緒に頑張りましょう」との声が見られたとしている。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国外交部の女性報道官が勘違い!指摘され大笑い、「ちょっと萌えた」と日本のネットユーザー―中国メディア

20日、観察者網は、中国外交部の華春瑩報道官がジャイアントパンダのシャンシャンに関する日本人記者の質問を聞き間違えて笑顔を見せる一幕があり、日本のネットユーザーから「萌えた」との声が出たことを伝えた。写真は笑っていない華報道官。

Record China
2017年12月21日 12時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング