Record China

ヘッドライン:

日本からMISIAも参戦、実力派が歌唱力を競う番組「歌手SINGER」が新型肺炎で収録延期

配信日時:2020年2月12日(水) 10時50分
拡大
日本から女性歌手のMISIAも出演する人気音楽番組「歌手SINGER」が、番組収録の延期を発表。新型コロナウイルスの状況が好転した後、正常な収録に戻ることを明らかにした。
(1/2枚)

日本から女性歌手のMISIAも出演する人気音楽番組「歌手SINGER」が、番組収録の延期を発表。新型コロナウイルスの状況が好転した後、正常な収録に戻ることを明らかにした。

その他の写真

中国・湖南衛星テレビの「歌手SINGER」は人気と実力のある歌手が国内外から集まり、歌唱力と表現力を競う人気番組。2013年の「我是歌手」からスタートし、8年目を迎える今年は日本からMISIAも参戦している。

湖南衛星テレビでは11日、中国版ツイッターの公式アカウントを通じて声明文を発表。湖北省武漢市で発生し、感染が拡大している新型コロナウイルスの影響を避けるため、近々に決まっていた分の番組収録を延期することを明らかに。今後は新たな形で番組制作を進めるとともに、新型コロナウイルスの状況が好転した後、正常な収録に戻るとしている。

先月3日に収録されていた初回は、もともと同月31日に放送予定だった。しかし、局では新型コロナウイルス関連のニュース報道を最優先するため、2月7日へと延期を発表した。

なお、初回ではMISIAが「逢いたくていま」を披露して順位は3位に。18年に準優勝した男性歌手ホア・チェンユー(華晨宇)が暫定1位、女性歌手並みの高音域をこなす男性歌手ジョウ・シェン(周深)が2位となっている。(Mathilda

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング