Record China

ヘッドライン:

日本の基準に合格した蘇州の水道水、「うらやましい!」「局地的な結果」―中国版ツイッター

配信日時:2013年10月17日(木) 12時41分
拡大
1/2枚
2013年10月17日、江蘇省蘇州市のネットユーザーはこのほど、同市の水道水を日本で検査し、日本基準に合格したとネットに書き込み話題を集めている。同ユーザーによると、友人は同市の家庭の水道から水を採取し、日本に空輸。1週間ほど前に日本の検査機関に持ち込み検査を依頼した。その結果、水道水の国際基準と日本基準に合格。中国版ツイッターでも同検査結果に関するコメントが多く寄せられている。以下は代表的な書き込み。

その他の写真

「この検査は信じられない。毎回蘇州に帰るたび水道水の異臭に嫌気がさす。水を沸かしても水あかが出るほどだ」
「水道水を直接飲めるレベルに維持するには、多額の費用がかかる。たまたま水を採取した場所がこの条件を兼ね備えていたのだろうが、このような場所は少ない」
「日本の基準に合格したとはいえ、これを受けて水道水から直接水を飲む勇気のある人はいないだろう」
「複数の場所からサンプルの採取し、検査に合格してこそ蘇州市全体の水道水が良質であるといえる」
「本当なら、蘇州の人がうらやましい!」(翻訳・編集/内山

関連記事

中国華北地域、地下水汚染が深刻=飲用可能は2割程度―中国紙

27日、中国国土資源省の研究機関がこのほど発表した水質調査結果によると、北京市など中国北部の華北地域(華北平原)で地下水汚染が深刻化しており、地下の浅い部分にある水で直接飲用できるのは全体の22.2%にとどまることが分かった。写真は汚れた北京の河川。

Record China
2013年3月28日 8時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング