中国華北地域、地下水汚染が深刻=飲用可能は2割程度―中国紙

Record China    2013年3月28日(木) 8時40分

拡大

(1 / 5 枚)

27日、中国国土資源省の研究機関がこのほど発表した水質調査結果によると、北京市など中国北部の華北地域(華北平原)で地下水汚染が深刻化しており、地下の浅い部分にある水で直接飲用できるのは全体の22.2%にとどまることが分かった。写真は汚れた北京の河川。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携