Record China

ヘッドライン:

「中国人の入国禁止」を求める韓国人、請願が40万人突破

配信日時:2020年1月27日(月) 14時30分
拡大
月27日、韓国でも中国・武漢を発生源とする新型肺炎への不安が広がっている。韓国大統領府の国民請願掲示板では「中国人の入国禁止」を求める請願への賛同者が40万人を突破した。写真は武漢の病院。

2020年1月27日、韓国でも中国・武漢を発生源とする新型コロナウィルスによる肺炎への不安が広がっている。同日午前には4人目の感染者が確認された。韓国大統領府の国民請願掲示板では「中国人の入国禁止」を求める請願への賛同者が40万人を突破し、注目を集めている。

23日に掲載された同請願は「中国発のコロナウィルスが拡散しており、北朝鮮までもが中国人の入国を禁止している」とし、「韓国も春節の期間だけでも一時的に入国を禁止してほしい」と求めている。また「韓国に新型肺炎が上陸してからでは遅い」とし、「先手を打たなければならない」と強調している。請願は27日正午現在で42万9143人の賛同が集まっている。韓国大統領府は1カ月で20万人以上の賛同を集めた請願に対して公式の立場を表明している。

韓国の疾病管理本部は対応姿勢を強化している。25日には新型肺炎が疑われる患者の空港検疫での発見率を最大限高めるため、監視対象の汚染地域を中国本土全体に拡大した。韓国外交部も武漢市がある湖北省全域に対する旅行警報を「レベル2(旅行自粛)」から「レベル3(撤収勧告)」に引き上げている。(翻訳・編集/堂本

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング