日本のイージス艦「はぐろ」進水、「わが国の駆逐艦の前では非常に見劣り」と中国専門家

配信日時:2019年7月25日(木) 0時20分
日本のイージス艦「はぐろ」進水、「わが国の駆逐艦の前では非常に見劣り」と中国専門家
画像ID  1111524
23日、新浪軍事は、日本で新しく進水したイージス艦「はぐろ」について、中国の055型駆逐艦に比べて見劣りすると報じた。写真は中国055型駆逐艦の模型。
2019年7月23日、新浪軍事は、日本で新しく進水したイージス艦「はぐろ」について、「中国の055型駆逐艦に比べて見劣りする」との記事を掲載。著者は中国の著名軍事評論家・張召忠(ジャン・ジャオジョン)氏。

記事は、横浜市で17日に最新のイージス艦の進水式が行われ、イージス艦が「はぐろ」と命名されたことを紹介。「はぐろ」は「まや」型イージス艦の2番艦で、18年1月の着工から約1年半かけて完成、古くなったはたかぜ型護衛艦と交代する形で21年に就役する予定であると伝えた。

また、1番艦の「まや」が20年、「はぐろ」が21年に就役することで、海上自衛隊の念願であったこんごう型4隻、あたご型2隻、まや型2隻という8隻のイージス艦からなる新たな「八八艦隊」が実現することになるとしている。

その上で、「はぐろ」のスペックについて「こんごう」型や「あたご」型を基本的に継承する一方、新型の17式対艦ミサイルやSM-3ブロックIIAミサイルを装備するなど戦闘能力が高まっていると説明しつつ、米国の最新ミサイル駆逐艦アーレイ・バーク級フライトIIIに比べると電気推進やレーダーなどの点で大きく劣ると説明した。

記事は一方、中国は055型駆逐艦の1番艦である「南昌」が年内に就役する見込みであるとしたほか、055型の後続艦である055A 型駆逐艦も姿を見せつつあり、全電気推進、電磁砲、レーザー兵器、新世代の艦載ミサイル、さらに進化したステルス設計などが実現する見込みだとし、その実力は米軍の最新鋭駆逐艦を圧倒するものだと紹介。「われわれの055型駆逐艦は、日米に大きな差をつけているのだ」と主張した。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 9

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ユパミ***** | (2019/07/26 23:10)

    カタログスペックでは 中国艦にかなうはずもない 第一イージス艦て攻撃の為の艦じゃ無いしね 味方の船又は陣地を守る艦だし その艦の攻撃力や機動性が凄いって言われてもそれにそんなに最新鋭の武器載せて大丈夫?きちんと機能するの?試験艦なのかもしれないけど 実戦で役にたたないとかやめてね 頑張っているの判るけど なんかやっつけ仕事感が凄くて 日本の船は米国とデータリンクして広範囲で警戒できるけど データリンクとか有るのか? カタログスペックいくら盛っても実戦でどのくらい出来るのか見てみたい
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2019/07/26 15:00)

    まーたスペック自慢か。 日本が中国製兵器より性能の良いもの作れば、それはそれで大騒ぎするくせに。 まあ、この艦種がどんな局面でどんな風に役に立つのかは分からんけど、そうやって煽るとまた日本の軍国右翼が騒ぎ出すんだからやめてくれよホント。 日本の軍備を促してるのは主に中国だからな。少しは自覚しろよ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 機関 ***** | (2019/07/26 12:22)

    何をもって性能が落ちるのかわからん。 はぐろは米軍のデータとリンクして遠隔攻撃が可能になってるんだけど。 中国はどこと連携できるのかな?
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事