日本の「最強」対艦誘導弾、配備前からすでに時代後れに=中国の発展が速すぎるから―中国メディア

Record China    2019年3月20日(水) 0時0分

拡大

18日、新浪軍事は、日本最強の対艦誘導弾ASM-3が就役することなく「時代後れ」となり、その背景には想像を上回る速度による中国の軍備強化があったと報じた。資料写真。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携