Record China

ヘッドライン:

日本で爆笑かっさらったあの中国報道官が退任へ=「今日が最後」

配信日時:2019年7月19日(金) 11時40分
拡大
中国外交部の陸慷(ルー・カン)報道局長が18日の定例記者会見で、今後は記者会見を担当しないことを発表した。

陸氏は「人事異動により、報道官として外交部の記者会見を仕切るのは今日が恐らく最後になる」とし、「報道局長として、外国の記者の友人たちが引き続き中国で楽しく仕事や生活ができることを祈っている」と述べた。


強面の陸氏だが意外な一面も。2018年12月17に東京で行われた「第2回中日シンクタンク・メディア対話会」でにこやかな笑顔を見せたことが、日本の一部ネットユーザーの間で話題になった。


また、同19日に行われた交流会では、日本の女子大生から投げ掛けられた恋愛に関する質問にユーモアを交えて回答し、会場を爆笑させた。(翻訳・編集/北田
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

中国外交部の女性報道官が勘違い!指摘され大笑い、「ちょっと萌えた」と日本のネットユーザー―中国メディア

20日、観察者網は、中国外交部の華春瑩報道官がジャイアントパンダのシャンシャンに関する日本人記者の質問を聞き間違えて笑顔を見せる一幕があり、日本のネットユーザーから「萌えた」との声が出たことを伝えた。写真は笑っていない華報道官。

Record China
2017年12月21日 12時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング