Record China

ヘッドライン:

台湾が急浮上=海外旅先「満足度」、韓国は旅行先として4年ぶり上昇も、満足度では上位10位にランクインせず―エイビーロード・リサーチ・センター

配信日時:2019年6月22日(土) 6時40分
拡大
エイビーロード・リサーチ・センターによる2018年の海外旅行に関する調査で、台湾は「満足度」が前年の9位から急浮上して3位になった。韓国は「来訪した人」の数が4年ぶりに上昇したが、満足度では10位以内に入らなかった。写真は台北市にある国立故宮博物院。

リクルートライフスタイルは19日から20日にかけて、同社の海外旅行関連の調査研究機関「エイビーロード・リサーチ・センター」が2018年に海外旅行をした18歳以上の男女5398人を対象に実施した調査の結果を発表した。台湾については「満足度ランキング」が前年調査時の9位から3位に急浮上した。韓国は2.4ポイント上昇して4年ぶりに上昇に転じたが、「満足度」では10位内に入らなかった。

2018年に台湾を訪問した人は前年比1.2ポイント減で2年連続で減少したが、全体の16.3%を占め5年連続で1位だった。韓国は、前年比2.4ポイント増の13.6%で4年ぶりに上昇に転じ、ハワイ(オアフ島)と入れ替わり2位になった。

2019年に海外旅行に「行った/行きたい」と回答者では、人気旅行先の順位が台湾、ハワイ(オアフ島)、韓国の順だった。

2018年に訪れた海外旅行先のうち、直近の旅行先について「期待通りだった」「期待していなかったが、行ってみたらよかった」の合計値を「総合満足度」として集計したところ、1位はスペイン、2位は西ヨーロッパ諸国で、17年と同じ結果だった。17年には9位だった台湾は3位に急浮上した。以下、4位はタイ(17年は5位、以下同じ)、5位はアメリカ西部(5位)、6位はオーストラリア(11位)、7位は東ヨーロッパ諸国(9位)、8位はイタリア(8位)、9位はハワイ(オアフ島)(4位)、10位はシンガポール(20位)と続いた。

18年における「総合満足度」で、韓国は10位以内に入らなかった。(翻訳・編集/如月隼人

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

日本に行きたい!世界20カ国全体で旅先人気トップ=中国人は81%超、香港人は98%超―電通調べ

電通が世界20カ国/地域の人を対象に実施した「ジャパンブランド調査2019」によると、海外旅行の行き先として人気が最も高かったのは日本だった。中国人の場合、81.5%、香港人は98.3%が日本旅行の意向を示した。写真は東京・銀座を訪れた中国人客。

Record China
2019年4月17日 9時50分
続きを読む

中国人の海外旅行は季節重視で買い物より歴史・文化体験、日本人は飲食重視―じゃらんリサーチセンター調査

中国人は海外旅行先の決定でシーズンを重視することが分かった。日本人、米国人、英国人は季節よりも観光名所が多いことを重視している。旅行での体験で、中国人などは「歴史・文化」関連が多く、日本人は「フード・ドリンク」が多い。写真は東京・銀座を訪れた中国人。

Record China
2019年4月12日 14時40分
続きを読む

台湾厳戒=中国から持ち込まれそうになった豚肉、アフリカ豚コレラ感染例・感染率が過去最高に

台湾政府関係者は、旅行者が持ち込もうとして没収された豚肉加工品について、4月にはアフリカ豚コレラに感染していたと判明した件数も感染率も過去最高だったと説明した。写真は、中国国内(大陸部)で感染した豚の肉を使っていたことが判明した水餃子のパッケージ。

Record China
2019年5月7日 17時40分
続きを読む

ランキング