数時間で立場を変えた韓国国防部「レーダー照射方針、日本に説明した」=韓国ネット「今や日本の方が信じられる」

配信日時:2019年4月23日(火) 10時20分
レーダー照射方針、数時間で立場変えた韓国政府にネットで批判噴出
画像ID  1085858
22日、韓国・アジア経済は「立場を変えた国防部『哨戒機の接近時、軍事的措置を日本に説明した』」と題する記事を掲載した。資料写真。
2019年4月22日、韓国・アジア経済は「立場を変えた国防部『哨戒機の接近時、軍事的措置を日本に説明した』」と題する記事を掲載した。

読売新聞は同日、「韓国政府が日本政府に対し、日本の軍用機が韓国の艦艇から3カイリ(約5.5キロ)以内に接近した場合、射撃用火器管制レーダーを照射すると伝えた」と報道した。日本側は今月10日に開かれた韓国国防部との非公式協議で「国際法上の根拠がない」と主張し撤回を要請したというが、韓国側は「指針には問題がない」と拒否したという。

記事によると、この報道に対し韓国国防部は22日午前、定例会見で「事実無根」と正面から反論。合同参謀本部関係者も「韓国軍に確認した結果、現在まで関連内容を日本に伝えたことはないことが確認された」と話した。

しかし、同日午後の記者会見では「国防部は日韓の海上での偶発的な衝突防止のため、韓国軍の軍事的措置と基調について日本側に説明した事実がある」と述べた。わずか数時間のうちに立場を変えた形だ。

これを受け、韓国のネット上では1000件近いコメントが寄せられている。「日本の哨戒機は『北朝鮮の石炭密輸、不法精油の積み替えなど北朝鮮の制裁と監視』が目的なのに、韓国の政権は『親日売国フレーム』で国民を欺いてる」「今回、北朝鮮の船舶と海上で積み替えをして日本に引っかかったでしょ?文大統領のやってることは大体北朝鮮と関わりがあると思ったら説明がつく」「そもそも韓国の軍艦が海上で北朝鮮の漁船と何をしてたか明らかにすべき。日本の哨戒機に見つかってレーダーを照射して、事態を大ごとにしたからしどろもどろになったんだろう」など、韓国の対応に対する怒りの声が上がり、あるユーザーからは「正直言って、今や日本側の方が信じられる」との発言まで飛び出している。(翻訳・編集/松村)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ロビタ***** | (2019/04/24 00:00)

    韓国は言い訳ばかりで現実が見えてなさ過ぎる。 日本の防空識別圏内に日本政府に何の連絡もいれないで韓国が無断進入。 日本政府は、同盟国だから厳重注意しているという事が理解できていない。 当然日本の防空識別圏内にどの国のどの船か連絡しないで進入して来たら日本の自衛隊が即偵察するのは常識。 それなのに韓国政府は、自衛隊機が韓国の船に異常接近して来たと激怒する意味不明? 韓国政府がどんな言い訳しても、レーダーかミサイル誘導レーダーなのか何て当然分かる。 そして韓国が一番愚かなのは、韓国軍が調べた結果誤作動だったと言わなかった事で、日本政府も自衛隊も韓国軍は、部下の管理能力に掛けているとみなされて軍事に置いても韓国は日本にとって有効的ではないとみなされてしまった。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アンギ***** | (2019/04/23 16:37)

    万一、日本の哨戒機が3海里に接近したとして、なぜ敵国行動をとる必要があるのだ? 日米同盟の端くれに入ってる、一応(嫌だけど)同盟国じゃないのか? たとえば、「かが」にオスプレイが接近したら、真上に来たってレーダー照射なんかしないぜ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ちいく***** | (2019/04/23 14:25)

    そもそも哨戒機が異常に接近したって話しも韓国側の作り話しで事実ではないからねw 「瀬取りが見つかって困ったからレーダー照射した」これ以外に何がある? 日本政府は今すぐにでも経済制裁しろ
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事