元「BIGBANG」V.Iが騒動後にSNSから真っ先に消していた写真、ネットで批判続出

配信日時:2019年3月20日(水) 16時10分
元「BIGBANG」V.Iが真っ先に消していた写真、ネットで批判続出
画像ID  1076576
19日、韓国・YTNは、売春あっせんなどの疑いで捜査を受け芸能界を引退した韓国のアイドルグループ「BIGBANG」の元メンバー、スンリ(V.I)が「騒動後に真っ先にSNSから消した写真」について報じた。資料写真。
2019年3月19日、韓国・YTNは、売春あっせんなどの疑いで捜査を受け芸能界を引退した韓国のアイドルグループ「BIGBANG」の元メンバー、スンリ(V.I)が「騒動後に真っ先にSNSから消した写真」について報じた。

記事によると、2014年にV.Iは警監(警察の階級の一つ)の制服を着て撮影した写真をSNSに掲載していたが、自身が経営に携わっていたソウル江南(カンナム)のクラブ「バーニング・サン」での暴力事件が物議を醸して以降に削除した。V.Iは数ある写真の中で唯一、同写真を削除したという。

犯罪心理学専門の大学教授や弁護士はV.Iと警察との癒着関係を指摘。また、警察の制服の写真をSNSに掲載した心理については「V.Iの権力の誇示」と分析したという。

これを受け、韓国のネット上では30~40代の男女を中心に多くのコメントが寄せられている。V.Iや警察に対して「V.Iは悪いことばかり学んでしまった」「V.Iはもうおしまいだな。あまりにも罪を犯し過ぎた」「その(警察)制服は似合わないよ。囚人服に着替えて写真撮ろうよ」「江南警察署も調査すべき」「検察は事件を隠蔽(いんぺい)した警察を明らかにして」「証拠隠滅をしようとしたという逮捕理由ができたじゃん。警察は何してるんだ」などかなり厳しい批判が続出している。

その他に「写真のデジタル鮮明化作業をしたら、制服の名札が誰か分かるらしいよ」など制服の持ち主に関する声も複数上がっている。(翻訳・編集/松村)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事