BIGBANG のV.I経営クラブで起きた暴行事件、所属事務所の立場表明がさらに波紋呼ぶ

Record China    2019年2月1日(金) 17時20分

拡大

31日、韓国の人気男性グループ「BIGBANG」のメンバー、V.Iが経営するソウルのクラブで起きた暴行事件をめぐり、V.Iの所属事務所の梁鉉錫代表が立場を表明した。しかしこれに対し、韓国のネット上では「不適切だ」と指摘する声が上がっている。写真はV.I。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携