Record China

ヘッドライン:

サムスン新スマホが世界で大ヒット?=韓国ネットから喜ぶ声「誇らしい」

配信日時:2019年3月12日(火) 10時20分
拡大
11日、韓国メディア・ニューシスによると、サムスン電子の最新スマートフォン「ギャラクシーS10」が世界で大ヒットの兆しを見せているという。資料写真。

2019年3月11日、韓国メディア・ニューシスによると、サムスン電子の最新スマートフォン「ギャラクシーS10」が世界で大ヒットの兆しを見せているという。

記事によると、「ギャラクシーS10」は最大のスマートフォン市場に分類される米国と英国で、事前予約販売数の新記録を達成した。シェアが1%以下で低迷している中国でも「ギャラクシーS10」は好調で、販売開始から10分で販売数が前作比395%増を記録。韓国内での販売も好調で、供給量が足りず品薄状態になっているという。

最近は世界のスマートフォン市場が停滞し、プレミアムスマートフォンの販売不振が続いている。前作「ギャラクシーS9」は、世界的なヒット商品となれるかどうかの尺度とされる年間4000万台を達成できず「シリーズ最低の販売数を記録したのでは」とささやかれていたという。

こうした中での「ギャラクシーS10」の好調は「異例」だと、記事は評価している。当初、今年の出荷数は3000万~3500万台と見込まれていたが、専門家は「4000万~4500万台」との予想を示しているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「ワールドベスト、サムスン。誇らしいな」「世界一流!。サムスン最高!」「サムスンという企業がいてくれてよかった」「ギャラクシーS10eを触ってみたけど、すごくよかった。どんどん完璧に近くなってるね」など、喜びのコメントが寄せられている。

一方で「『兆し』だってさ(笑)」「ニューシスはサムスンの広告代理店か?」「販売開始から間もないのに広告を打つということは、あまり売れてないって意味だろ」「毎回、広告のような記事を出してるのに、iPhoneに勝てないサムスンフォン」など、記事そのものへの疑いの声も多く見られた。(翻訳・編集/麻江)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング