5年間でシェアが急減!サムスンのスマホが中国で売れなくなった理由

Record China    2018年12月16日(日) 8時0分

拡大

13日、韓国メディアはサムスンの中国スマートフォン市場占有率が0.7%まで落ちたと報じた。2013年には占有率20%だったが、なぜここまで売れなくなってしまったのか。写真はサムスンのスマホ。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携