【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

BIGBANGのV.Iの「乱痴気パーティー」に参加?“大麻”で浮上した俳優コー・チェントンが完全否定―台湾

配信日時:2019年3月1日(金) 10時0分
BIGBANGのV.Iの「乱痴気パーティー」に参加?コー・チェントンが完全否定
画像ID  1071619
28日、韓国の人気グループBIGBANGのメンバー、V.I(スンリ)に麻薬や性接待あっせんなどの疑惑が浮上。台湾の俳優コー・チェントンの所属事務所が関係性を否定し、メディアに対して正しい報道を求めている。写真はコー・チェントン。
2019年2月28日、韓国の人気グループBIGBANGのメンバー、V.I(スンリ)に麻薬や性接待あっせんなどの疑惑が浮上。台湾の俳優コー・チェントン(柯震東)の所属事務所が関係性を否定し、メディアに対して正しい報道を求めている。

その他の写真

BIGBANGメンバーのV.Iにこのほど複数の疑惑が浮上し、大阪とインドネシアでのコンサートを急きょ中止すると発表。V.I 自身も27日に警察へ出頭して長時間にわたる取り調べを受けており、今後の動きが注目されている。

韓国メディアは28日、V.Iが2017年末にフィリピンのパラワン島にあるリゾートを貸し切り、総額6億ウォン(約6000万円)の豪華なバースデーパーティーを開いていたと報道。このパーティーには韓国だけでなく日本や中華圏からもゲストが参加していたといい、その中の1人が「大麻事件を起こして中国で問題になった台湾人俳優」だったとの報道をきっかけに、台湾の複数メディアが俳優コー・チェントンのことではないかと報じている。

この報道を受けて同じく28日、コー・チェントンの所属事務所がコメントを発表。「事実とは完全に異なる報道であり、勝手な推測、連想で書かれた記事に対して修正を希望する。メディアは正しい報道を行ってほしい」として、コー・チェントンの関与を完全否定している。

コー・チェントンは14年8月、ジャッキー・チェン(成龍)の息子で俳優ジェイシー・チャン(房祖名)と共に大麻使用していたことが発覚し、北京の公安局に身柄を拘束された過去がある。(Mathilda
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事