【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

韓国サムスン、11月の中国スマホ市場シェアわずか1%、販売台数52%減―中国メディア

配信日時:2018年12月24日(月) 17時10分
韓国サムスン、11月の中国スマホ市場シェア1%、販売台数52%減
画像ID  1054402
24日、中国メディアの観察者網は、韓国サムスン電子の11月の中国スマートフォン市場での販売台数が前年比52%急減したことを伝えた。資料写真。
2018年12月24日、中国メディアの観察者網は、韓国サムスン電子の11月の中国スマートフォン市場での販売台数が前年比52%急減したことを伝えた。

韓国・アジア経済の報道を引用して伝えたもので、中国の市場調査会社「賽諾」が発表した11月の中国スマホ市場の販売動向によると、サムスンの販売台数は前年同月比52%減の35万台、シェアは1.0%で、ブランド別販売台数の順位は8位だった。

11月の販売台数首位は中国のVivo(626万台、シェア17.2%)。2~4位も中国ブランドで、ファーウェイ(600万台、16.5%)、OPPO(587万台、16.2%)、Honor(584万台、16.1%)の順。中国ブランド以外で最上位は5位の米アップル(483万台、13.3%)だった。(翻訳・編集/柳川)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。

【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 毒桧蝶***** | (2018/12/24 23:41)

    爆弾にスマートフォンの機能を融合させたからかね?(小学生並みの感想) こんな取るに足りないことを態々日本人向けに報道する価値すら見いだせない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • mor***** | (2018/12/24 19:39)

    こうなってくると隷属国としては手の打ちようがないんだろうな。 国土の規模や人海戦術など、どれをとっても宗主国には敵わないのは明白。今まで日米のおかげと野蛮人っぷりが功を奏して宗主国よりはちょっと早く発展した利点が、ここへきてご破算になってしまった。半島のゾンビ共これどーすんの? 寒損や現代に翳りが見えてきたということは半島経済のエピローグに入ったということだ。 とりあえず幕は自らの手で引けよ。日本は関係ないからな。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2018/12/24 17:13)

    ファーウェイを巡る騒動で、韓国がアメリカと中国のどちらに付くか、はっきりさせない事が原因だろう。どっち付かずの〈旗幟不鮮明〉は両方から敵と見なされるものだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事