Record China

ヘッドライン:

韓国経済、来年は低下圧力に直面―中国メディア

配信日時:2018年11月30日(金) 7時40分
拡大
2018年11月29日、経済日報は、韓国の経済シンクタンクが来年の韓国経済の展望報告を発表し、下向きの圧力がより一層強まるとの見方を示したと報じた。

記事によると、韓国の産業研究院が先日発表した「2019年経済産業展望」報告の中で、来年の韓国経済は下向きの圧力がさらに強まり、成長率が2.6%にまで低下する可能性があるとされた。

報告はまた、これまで韓国経済をけん引し、17年には前年同期比15.8%増を記録した輸出が、来年には同3.7%増にまで増加ペースが落ち込む可能性があると指摘。特に、韓国の主要輸出品13種類のうち半導体、精製油、石油化学工業、機械、食品などの輸出の伸び幅が大きく鈍化し、自動車、家電、ディスプレイなどの輸出は引き続きマイナス成長となると予測した。

このほか、今年マイナス成長となった設備投資については、来年に底を打って反発し、前年同期比で小幅なプラスになると予想。ただ、設備投資の水準は依然として限定的だと指摘している。(翻訳・編集/川尻
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

韓国経済がついに復活?意気込む文大統領に韓国ネットは冷ややか

20日、韓国・イーデイリーによると、韓国の文在寅大統領が「水が入ってくる時に櫓を漕げという言葉があるように、このチャンスを生かせるようベストを尽くしてほしい」と述べ、危機に陥っている自動車産業と造船産業への支援の意思を強調した。資料写真。

Record china
2018年11月21日 7時10分
続きを読む

韓国の2大半導体メーカーに“危機”、価格下落と中国の規制で=ネットに不安広がる

19日、韓国・朝鮮日報は、韓国の2大半導体メーカー、サムスン電子とSKハイニックスが、主力半導体製品であるDRAMとNAND型フラッシュメモリー価格の下落と、中国政府による独占・寡占規制により「危機的状況に追い込まれている」と報じた。資料写真。

Record china
2018年11月20日 12時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング