韓国の2大半導体メーカーに“危機”、価格下落と中国の規制で=ネットに不安広がる

Record China    2018年11月20日(火) 12時50分

拡大

19日、韓国・朝鮮日報は、韓国の2大半導体メーカー、サムスン電子とSKハイニックスが、主力半導体製品であるDRAMとNAND型フラッシュメモリー価格の下落と、中国政府による独占・寡占規制により「危機的状況に追い込まれている」と報じた。資料写真。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携