Record China

ヘッドライン:

韓国で日本企業に賠償命令、専門家から懸念の声続々=韓国ネット「日韓関係の心配をするなんて」

配信日時:2018年10月30日(火) 19時50分
拡大
30日、日本植民地時代に強制徴用させられたと主張する韓国人元徴用工らが新日鉄住金を相手に起こした損害賠償訴訟で、韓国の最高裁は新日鉄住金に1人あたり1億ウォンの支払いを命じる判決を下した。写真は韓国最高裁。

2018年10月30日、日本植民地時代に強制徴用させられたと主張する韓国人元徴用工らが新日鉄住金を相手に起こした損害賠償訴訟で、韓国の最高裁は新日鉄住金に1人あたり1億ウォン(約1000万円)の支払いを命じる判決を下した。韓国・聯合ニュースによると、同判決を受け、韓国の専門家らは「日韓関係のさらなる悪化は避けられない」との見方を示している。

シン・ガクス元駐日韓国大使は「日本企業は日本政府の方針に基づき判決を履行しない可能性がある。また日本は外交紛争と判断し対応するとみられるため、日韓関係は急激に悪化するだろう」と予想した。また、「最終判決が出る前であれば、日韓政府と新日鉄住金、日韓請求権協定で支援を受けた韓国企業が参加する基金を設立するなどの解決法も可能だったが、判決が出たことで政府の予算を使う根拠がなくなった」と指摘した。

国民大のイ・ウォンドク教授は「韓国裁判所の法理どおりに賠償すれば『戦後処理の堤防が崩れてしまう』と考える日本は賠償しない。そのため日韓関係は悪化せざるを得ない」とし、「日本人の韓国に対する感情はさらに悪くなる」と主張。その上で「日韓関係に長期的に影響があるとみられるが、短期的には韓国政府がどんな立場を示すかが重要」と指摘した。

また、「強制徴用被害者に対する最高裁の賠償判決があるとはいえ、判決の趣旨に沿って日本の植民地支配に対する全面的な賠償要求につなげることは難しい」とし、「韓国政府も、徴用問題は日韓請求権協定により政治的に解決したというこれまでの立場と、最高裁の今回の判決の差を調節する“緩衝装置”を作るのではないか」と予想。さらに「韓国政府もこの状況を日韓間の歴史戦争に発展させる気はないはず」とし、「朝鮮半島の現状において日本の建設的な役割が重要との点を考慮し、対応する必要がある」と訴えた。

高麗大のパク・ホンギュ教授は「非常に難しく、日韓関係における意味が大きい問題であるため、韓国政府は時間をかけて慎重に対応を考えるべき」とし、「最高裁の判決を尊重しつつ、日本政府とどんな方法であれこの問題をうまくまとめる“模索の時間”が必要だ」と主張した。

これに、韓国のネットユーザーからは「判決を喜ぶより日韓関係の心配をするなんて!」「日韓関係が悪化しないよう、真実に反する判決を出せばよかったと?」「ごく当たり前の判決が出ただけ。韓国が日本の対応を恐れて緊張する必要はない」と反発する声が多く上がっている。

また、「韓国政府は韓国国民の利益だけを考えればいい」「日本は良心を示し、人類の平和に貢献するべき」と主張する声も。

一方、今回の判決について「韓国の経済発展の土台を築いた日韓請求権協定によりすべての請求権は消滅した。それなのにまだ日本にしがみつくのは恥ずかしい。いい加減、日本から抜け出そう」と不満を示す声も見られた。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国の元徴用工訴訟、最高裁判決を前に韓国外交部はてんやわんやの大混乱?

30日午後、日本植民地時代に強制労働させられたと主張する韓国の元徴用工らが日本企業を相手に起こした損害賠償訴訟に関する韓国最高裁の判決が言い渡される。韓国・世界日報は、「韓国外交部は判決を前に混乱状態に陥っている」と伝えた。写真は韓国外交部。

Record China
2018年10月30日 12時0分
続きを読む

日本企業を相手取った強制徴用訴訟、韓国政府が提出していた“否定的な意見書”が物議=「誰のための政府?」「賠償はもう済んだ話」

4日、韓国メディアによると、日本統治時代に徴用され、強制労働させられたと主張する朝鮮半島出身者らが日本企業を相手に起こした損害賠償請求訴訟で、韓国の外交部が「請求権がない」という否定的な見解を示す意見書を裁判所に提出していたことが分かった。資料写真。

Record China
2017年8月4日 12時10分
続きを読む

日本にも設置されたのに!韓国団体が強制徴用労働者像を拒否した政府を批判=韓国ネット「韓国が間違った方向に」「つらい歴史は忘れて未来に進もう」

28日、韓国メディアによると、日本の朝鮮半島統治からの独立運動記念日「三一節」を翌日に控えた韓国で、労働組合の2大全国組織である民主労総と韓国労総などが、強制徴用労働者像の設置を拒否した韓国政府を批判した。資料写真。

Record China
2017年2月28日 16時10分
続きを読む

「ドイツが強制徴用の賠償をしたのは、日本より善良だったからではない」=韓国ネット「日本とドイツは状況が全く違う」「韓国は日本と戦おう」

10日、ナチス・ドイツによる強制労働の被害者らへの補償を行うために設立された「記憶・責任・未来」財団理事会の顧問であるウタ・ゲルラントさんが「財団設立に決定的な役割を果たしたのは国際社会の圧迫だ」と明らかにした。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は日本とドイツの国旗。

Record China
2015年8月12日 9時7分
続きを読む

ランキング