2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

「日本の戦犯企業が敗訴」と中国メディア、元徴用工訴訟で日本企業に賠償命令=「日韓の緊張さらにエスカレート」とも

配信日時:2018年10月30日(火) 16時20分
「日本の戦犯企業が敗訴」と中国メディア、日韓の緊張さらにエスカレートとも
画像ID  1037815
30日、中国メディア・環球網は韓国・聯合ニュースの報道を引用し、韓国最高裁が同日、新日鉄住友に対し、韓国人元徴用工4人に1人当たり1億ウォンの損害賠償の支払いを命じる判決を下したことを速報で伝えた。写真は韓国最高裁。
2018年10月30日、中国メディア・環球網は韓国・聯合ニュースの報道を引用し、韓国最高裁が同日、新日鉄住友に対し、韓国人元徴用工4人に1人当たり1億ウォン(約1000万円)の損害賠償の支払いを命じる判決を下したことを速報で伝えた。

また、同じく中国メディアの海外網は、「日本の“戦犯企業”が韓国で敗訴!」と題する記事で、「4人の原告にとって、13年8カ月待った勝訴。原告のうちの1人は2014年に他界した」などと紹介。今後、韓国内で同様の訴訟が起こされる可能性も十分にあり、「この判決は、日韓の緊張関係をさらにエスカレートさせるとの見方がある」とも伝えている。(翻訳・編集/北田
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事