2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

中国が懸念表明=米軍、習近平主席のフィリピン訪問時に南シナ海で演習か―米メディア

配信日時:2018年10月10日(水) 12時50分
中国が懸念表明=米軍、習近平主席の訪比時に南シナ海で演習か
画像ID  1031942
9日、中国は、習近平国家主席のフィリピン訪問期間中に米軍が南シナ海で大規模な軍事演習を計画していることに懸念を表明した。写真は南シナ海。
2018年10月9日、米ボイス・オブ・アメリカの中国語版サイトは、中国が、習近平(シー・ジンピン)国家主席のフィリピン訪問期間中に米軍が南シナ海で大規模な軍事演習を計画していることに懸念を表明したと報じた。

記事によると、米CNNはこのほど、米海軍が11月に台湾海峡や南シナ海で、大規模な軍事演習を計画しているとし、中国による軍事行動を抑止し、これに対抗する狙いがあると伝えた。

フィリピンのハリー・ロケ大統領報道官は9日、中国の趙鑑華(ジャオ・ジエンホア)駐フィリピン大使が、ロドリゴ・ドゥテルテ大統領との会談で、米軍が習主席の訪比期間中に南シナ海で軍事演習を行うことに懸念を示し、これに対し、ドゥテルテ大統領はフィリピンが軍事演習に参加しないことを中国大使に保証したと明らかにした。

ロケ報道官によると、趙大使は「中国は南シナ海でのいかなる軍事的対立も望んでいない」と強調したという。(翻訳・編集/柳川)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事