Record China

ヘッドライン:

【動画】「おい!」中国の泥棒、ライダーの雄たけびにビビり窃盗品返す

配信日時:2018年9月14日(金) 0時20分
拡大
13日、中国のネットで、ライダーが雄たけびで窃盗犯を撃退する映像が話題になっている。

2018年9月13日、中国のネットで、ライダーが雄叫びで窃盗犯を撃退する映像が話題になっている。

話題になっている映像は12日ごろから中国の動画アプリ「Tik Tok」に掲載されたもので、自転車に乗る女性のズボンのポケットからスマホを盗む男の姿が映っている。その犯行の一部始終を目撃したライダーが雄たけびを上げ、男にスマホを戻すよう指さしている。ライダーの雄たけびにひるんだのか、男はスマホを女性に返し、仲間のスクーターで走り去った。

動画自体は8月下旬にネットですでに広まっており、一時「警官が撃退」との書き込みもあったが、窃盗犯を追い掛けなかったことや着ている服、乗っているバイクなどからたまたま通ったライダーによる行動と思われている。Tik Tokでこの動画を掲載したユーザーの投稿に対して、13日の午前9時時点で約2万2000件のコメントが付くなど話題となり、ライダーの行動を絶賛する声が多く聞かれている。発生場所は新疆ウイグル自治区と指摘する声もあるが、同件については当局が調査していないと思われ、正式な発表はない。(翻訳・編集/内山

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「慰安婦像に蹴り」の藤井氏が辞任、所属団体が謝罪―中国メディア

12日、日本の民間団体「慰安婦の真実国民運動」の幹事である藤井実彦氏が台湾に設置された慰安婦像に蹴りを入れたとされる問題で、同団体は、謝罪の声明を発表し、藤井氏から幹事を辞任する申し出があったことを明らかにした。写真は慰安婦像に蹴りを入れる様子。

Record China
2018年9月13日 10時20分
続きを読む

ペンキをまかれただけじゃない、日台交流協会への抗議の歴史―中国メディア

12日、環球網は、日本台湾交流協会台北事務所が入る台北市中心部のビルで10日、入り口のガラスや床にペンキがまかれる騒ぎがあったことに関連し、「日台交流協会はペンキをまかれただけにとどまらず、さまざまなことを経験してきた」とする記事を掲載した。

Record China
2018年9月13日 5時50分
続きを読む

ランキング