薄膜太陽電池の世界的大手Hanergyがフォレストグループと144億円の契約など

配信日時:2018年9月8日(土) 10時0分
薄膜太陽電池のHanergyがフォレストグループと大型契約など
画像ID  1022839
薄膜太陽電池の世界的大手である漢能薄膜発電集団(Hanergy)はフォレストグループと約144億円のHanTileのプレセール契約を締結した。写真はHanTileの取り付け例。曲げられるので、瓦の形状にもできる。
<日中経済・新事情>
関連用語:漢能薄膜発電集団(Hanergy)、フォレストグループ / TCL / H.I.S.、南都銀行

●薄膜太陽電池の世界的大手Hanergyがフォレストグループと144億円のプレセール契約
薄膜太陽電池の世界的大手である漢能薄膜発電集団(本社・北京市、Hanergy)は7日、日本の建設・太陽光発電複合企業であるフォレストグループと1億3000万米ドル(約144億円)、総発電量100メガワット分のHanTileプレセール契約を締結したと発表した。

●中国大手総合家電TCLが日本市場に本格進出、9月中旬に液晶テレビの販売を開始
中国大手総合家電メーカー、TCLの日本法人であるTCL JAPAN ELECTRONICS(TCLジャパンエレクトロニクス)7日、日本市場に本格参入すると発表した。まずは9月中旬から、一部の大手家電量販店で4K液晶テレビ「C60シリーズ」2種を販売する。

●ビューティフルエンジェル、中国の美容展示会CIBEと共催し広州市内イベント
ビューティフルエンジェル(神奈川県横浜市)は3日、中国最大の美容展示会CIBEとの交流と自社美容機器ブランドbeluluの中国での認知を高めるためKOLを招待した「BEAUTY KOL GALA(国際KOLガーラディナー)」を広東省広州市で開催した。CIBEは中国最大の美容国際見本市で、中国の美容業界の販路開拓のプラットフォームとして国内外から認知されている。ビューティフルエンジェルは中国への越境EC支援サービスも行っている。

●H.I.S.、南都銀行の香港・上海駐在員事務所と連携して企業の海外展開を支援
エイチ・アイ・エスは7日、南都銀行(奈良市)の香港・上海駐在員事務所と法人営業部ASIA業務グループと連携して海外ビジネスを支援すると発表した。対象は南都銀行に口座を持つ企業。H.I.S.のG.P.S.事業と南都銀行が連携し、企業の海外展開を支援する。中小企業海外展開支援のためのセミナーの共同開催なども行う。(翻訳・編集/如月隼人
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事