Record China

ヘッドライン:

中国で覚せい剤取引の10人に死刑判決、即日銃殺―仏メディア

配信日時:2018年6月25日(月) 13時10分
拡大
23日、中国・広東省の汕尾地方裁判所は覚せい剤の製造や取引などに関与した10人に死刑判決を下し、銃殺刑を即日執行した。
(1/2枚)

2018年6月24日、ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)によると、中国・広東省の汕尾地方法院(裁判所)は23日、覚せい剤の取引などに関与した10人に死刑判決を下し、死刑を即日執行した。

その他の写真

台湾メディア・東森新聞によると、死刑が執行されたのは、覚せい剤の製造や販売、輸送などに関わった10人。裁判後、そのまま刑場に護送され銃殺刑が執行されたという。

銃殺されたうちの1人は2012年9から10月にかけて麻黄草75トンから抽出したエフェドリンを覚せい剤の原料として売却したり、メタンフェタミン16.4キロと取引したりしたほか、ライフルや拳銃、弾薬なども不法に所持していた。

26日の「国際麻薬乱用・不正取引防止デー」を目前に死刑を執行した汕尾地方法院は、薬物犯罪は厳罰に処し、社会の安全と安定を全力で守るとの公告を出した。(翻訳・編集/岡田)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日本の暴力団員ら、ソウルのど真ん中で白昼に覚せい剤取引=「韓国はまるで無法地帯」「日本みたいに対策強化を」―韓国ネット

19日、日本と台湾の暴力団員らが韓国で末端価格300億ウォン(約31億円)に迫る大量の覚せい剤を売買したとして逮捕・起訴された。ソウル中心部の繁華街、江南で堂々と取引をしていたという。写真はソウル・江南地区。

Record China
2017年12月20日 15時10分
続きを読む

韓国の男、「あと3日で時効!」と浮かれ過ぎて捕まる=韓国ネット「口は災いのもとだね〜」「他に自慢することがなかったのか」

11日、韓国・ソウル新聞は、7年間の逃走生活の末、「あと数日で自由の身になれる」と周囲に触れ回ったことで自分の首を絞めてしまった韓国の哀れな男について報じた。写真は韓国の警察官をイメージしたキャラクター。

Record China
2016年10月13日 0時10分
続きを読む

ランキング