中国軍と自衛隊の衝突回避へ、海空連絡メカニズムの運用開始に中国「意義大きい」

配信日時:2018年6月9日(土) 17時20分
中国軍と自衛隊の衝突回避へ、海空連絡メカニズムの運用開始
画像ID  996371
8日、中国外交部の華春瑩報道官は定例記者会見で、日本と中国の偶発的な衝突を避けるため、「海空連絡メカニズム」の運用がスタートしたことについて「両国の目標は同じだ。域内の平和と安定を守るために重要な意義がある」と述べた。資料写真。
2018年6月8日、環球時報(電子版)によると、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は同日の定例記者会見で、日本と中国の偶発的な衝突を避けるため、「海空連絡メカニズム」の運用がスタートしたことについて「両国の目標は同じだ。域内の平和と安定を守るために重要な意義がある」と述べた。

華報道官は、日中関係が現在「改めて正常な軌道に戻りつつある。中国は安倍晋三首相と日本政府が、中国との関係を改善するとのメッセージを発していることを重視している」と指摘。「日本には中国と同じ方向を向き、関係改善への足場を固めてほしい。具体的な措置を取り続けることで、互いの関係に新たな未来が見える」と話した。(翻訳・編集/大宮)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事