南鳥島沖のレアアース発見、中国メディアが敏感に反応、採掘技術が進めば優位性失うと警戒?

Record China    2018年4月14日(土) 23時0分

拡大

南鳥島沖の海底でレアアースの存在が判明した、との報道に中国メディアが敏感に反応している。生産量の9割を中国が占めているだけに、採掘技術が進めば、自国の優位性が失われかねないと警戒しているようだ。資料写真。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携