こんなの絶対見たことない!河野外相との笑顔ツーショット写真が話題の中国報道官にまた萌えエピソード―中国メディア

Record China    2018年4月12日(木) 11時40分

拡大

河野太郎外相との「笑顔のツーショット」で話題を呼んだ中国外交部の華春瑩報道官が再び注目を浴びている。

2018年4月11日、澎湃新聞によると、河野太郎外相との「笑顔のツーショット」で話題を呼んだ中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官が再び注目を浴びている。

先日、北京市の国家オリンピックスポーツセンターで中央国家機関「公僕杯」が開催され、華報道官はテニスの団体戦に出場。ピンクのスポーツウエアに身を包み、チームメートと楽しげに談笑する姿が印象的だったという。

華報道官によると、テニスを始めたのは2013年。それから毎週のように練習を重ね、2015年からは試合にも出場するようになった。「疲れがたまって頭痛がしたり、足が重たい時も、コートに立つと気分が一新できる」と話す。

報道官の仕事は大変な重圧がつきまとう。5周連続で毎日記者会見を行ったこともあり、その際には身体が悲鳴を上げ、極度の疲労で記者会見が終わると倒れ込むこともしばしばだったという。それがきっかけで、健康の重要さに気づいたと明かす。

それからは身体の健康や気持ちのリフレッシュのためにテニスを続けるようになり、今では夫や子どもとも一緒にテニスを楽しむようになったという。

華報道官は、「国民1人1人が健康でなければ、国全体の小康もない」とし、「誰もがスポーツを始めて健康になれば、『和諧社会』(中国が目標に掲げる調和のとれた社会)や『健康中国』(国民の健康を重視する国家プラン)の実現に大いに役立つ」と話したという。

華報道官のこのような姿が報じられるのは珍しく、観察者網は「こんな彼女は絶対に見たことないだろう」と伝えている。(翻訳・編集/岡田)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携