Record China

ヘッドライン:

日本政府が中国に新たなパンダレンタルを要請、中国ネットからは「日本で暮らした方が…」の声も

配信日時:2018年3月23日(金) 15時20分
拡大
23日、日本政府が中国政府にジャイアントパンダの新規貸与を求めたとの報道に、中国のネットユーザーが反応を示している。写真はパンダ。

2018年3月23日、日本政府が中国政府にジャイアントパンダの新規貸与を求めたとの報道に、中国のネットユーザーが反応を示している。

報道によると、受け入れ先としては兵庫県神戸市の王子動物園と宮城県仙台市の八木山動物公園が考えられている。メスのパンダが1頭いる王子動物園では繁殖のためオスの受け入れを希望しており、八木山動物公園には「東日本大震災の被災者を元気づけたい」との思いがあるとのことだ。

中国・環球網はこうした情報とともに、東京・上野動物園生まれの「シャンシャン」が日本人の心をつかんだだけでなく、日中関係回復のシンボルとなって両国関係の発展を促したとする日本の報道を紹介。これに中国のネットユーザーからはさまざまな意見が寄せられており、中には「パンダ虐待のニュースを目にしたせいで、中国国内で暮らすより日本の方が良い暮らしができるんじゃないかと思ってしまう」「貸与の話より先に歴史問題を解決して」「貸さないなんてコメントする人は知らないだろうけど、レンタル料高いんだから」などのコメントもあった。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国外交部の女性報道官が勘違い!指摘され大笑い、「ちょっと萌えた」と日本のネットユーザー―中国メディア

20日、観察者網は、中国外交部の華春瑩報道官がジャイアントパンダのシャンシャンに関する日本人記者の質問を聞き間違えて笑顔を見せる一幕があり、日本のネットユーザーから「萌えた」との声が出たことを伝えた。写真は笑っていない華報道官。

Record China
2017年12月21日 12時30分
続きを読む

ランキング