Record China

ヘッドライン:

「慰安婦合意」関係者に不吉なジンクス?韓国政府で異例の人事措置が相次ぐ=韓国ネット「当然では?」

配信日時:2018年2月2日(金) 12時20分
拡大
1日、日韓慰安婦合意当時に外交部北東アジア局長として日韓局長級協議の韓国側首席代表を務めた李相徳駐シンガポール大使が先月29日に突然帰任し、「パワハラ」疑惑で外交部の監査を受けていることが確認された。写真は韓国外交部。

2018年2月1日、日韓慰安婦合意当時に外交部北東アジア局長として日韓局長級協議の韓国側首席代表を務めた李相徳(イ・サンドク)駐シンガポール大使が先月29日に突然帰任し、「パワハラ」疑惑で外交部の監査を受けていることが確認された。韓国外交部は大使の帰任を「個人的な理由」とだけ説明している。韓国・中央日報が伝えた。

記事によると、慰安婦合意当時に駐日韓国大使館公使として、イ・ビョンギ元大統領府秘書室長と谷内正太郎国家安全保障局長との協議を実務支援した金玉彩(キム・オクチェ)駐福岡総領事も最近、帰任が確定した。公館長の任期は通常2〜3年だが、金総領事は1年3カ月で職を退くことになった。その他、李大使の後任として北東アジア局長を務め、慰安婦合意の後続措置を引き継いだ国立外交院の鄭炳元(チョン・ビョンウォン)教授も女性差別的な発言が問題となり、懲戒処分を受けた。鄭教授を擁護する声も多かったが、康京和(カン・ギョンファ)外相は処分を強行したという。

韓国政府は慰安婦合意を検証する中で、当時業務を担当した実務者に責任を問うことには慎重な立場をとる方針を立てている。実際に「慰安婦合意タスクフォース(TF)」でも特定の実務担当者の責任問題を取り上げることはなかった。

しかし、異例の人事措置が続いていることから「単なる偶然とみるのは難しい」との声が出ている。外交消息筋は「外交部は『違う』と言っているが、現政府の慰安婦合意への立場などを勘案すると、実際は問責措置ではないかと考えざるを得ない」と述べている。

この報道を受けた韓国のネットユーザーの反応は「国を売った人たちは徹底的に調査して処罰せねばならない」「当たり前の措置を報復のように報じるのは誤り」「処罰が甘い」「反逆者は応分の措置を受けなければならない」「間違った仕事をしたら処罰されるのは当然」「慰安婦合意を主導した人たちをみんな処罰すべき」「自ら職を辞すべきだった」「公務員といえども、誤った指示には異議を唱えるべき」など、日韓慰安婦合意に関係した人物の処罰は当然とする意見がコメント欄を埋めた。(翻訳・編集/三田)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国政府の元慰安婦支援は口だけ?日本との訴訟への“消極対応”に批判の声=「文大統領の言葉はリップサービス」「日本政府と同罪」

29日、韓国メディアによると、韓国政府は最近「慰安婦被害者の名誉回復に努める」と公言した。しかし、元慰安婦らによる損害賠償訴訟では一貫して消極的な態度を見せており、「矛盾している」と指摘する声が上がっている。写真は日韓慰安婦合意の破棄を訴えるポスター。

Record China
2018年1月30日 21時30分
続きを読む

「重要な隣国」を削除!安倍首相の施政方針演説を韓国メディアが「露骨な冷遇」と批判、ネットからも反発の声

23日、安倍晋三首相は22日の施政方針演説で、韓国についてこれまでの演説で繰り返してきた「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」との表現を使用しなかった。これについて、韓国メディアは「韓国に対する露骨な冷遇だ」と伝えている。資料写真。

Record China
2018年1月23日 12時10分
続きを読む

安倍首相の施政方針演説、「中国重視」「韓国軽視」に両国メディアの反応対照的、共通項は「改憲警戒」

外交政策で中国を重視する一方、韓国にほとんど触れなかった安倍首相の施政方針演説に中韓両国のメディアが対照的な反応をみせている。中国メディアが歓迎する一方、韓国紙は反発。共通項は首相が悲願とする憲法改正への警戒感だ。資料写真。

Record China
2018年1月26日 13時20分
続きを読む

慰安婦問題は解決していない?米国務長官の発言に日本が驚き=韓国ネットは「当然」「日本は過去を反省していない」

18日、韓国メディアによると、米国のレックス・ティラーソン国務長官が慰安婦問題をめぐる日韓の対立について「両国においては非常に感情的な問題で、日韓だけが解決できる問題」と述べた。写真は慰安婦問題の解決を求める韓国の「水曜集会」。

Record China
2018年1月18日 15時50分
続きを読む

韓国外相が慰安婦合意に言及「時間が経てば成熟した立場に」=韓国ネットから不満続出

17日、カナダ・バンクーバーで行われた外相会合終了後、韓国の康京和外相が慰安婦問題合意に関連して、記者らに対し「時間が経てば日韓は成熟した立場を示すだろう」と伝えたことが明らかになった。写真は慰安婦問題の解決を求める韓国の「水曜集会」。

Record China
2018年1月18日 12時30分
続きを読む

ランキング