Record China

ヘッドライン:

パンダの目の縁の黒い部分が白くなった!原因は…―中国

配信日時:2018年1月25日(木) 16時20分
拡大
24日、米華字メディア・多維新聞は、四川省成都市のジャイアントパンダ研究基地で目の周りが白くなっているパンダがいるとして、ネット上で物議を醸していることを伝えた。写真は微博より。
(1/3枚)

2018年1月24日、米華字メディア・多維新聞は、四川省成都市のジャイアントパンダ研究基地で目の周りが白くなっているパンダがいるとして、ネット上で物議を醸していることを伝えた。

その他の写真

記事は「近ごろ、中国のネットユーザーが微博上に写真を掲載し、研究基地で飼育されているパンダ数頭の目の周りが白く変化していると指摘した」と紹介した。

これに対して基地のスタッフは「これはニキビダニによる偶発的な感染。感染力は弱く、感染しているパンダは10頭に満たない。多くのパンダは薬物で症状が収まっているが、個体差によって効果が今ひとつのパンダもいる。このほど外国から新しいダニ駆除薬を購入したが、現在安全性テスト中であり、まだパンダには使用していない」と説明したという。

一方、パンダ愛護を主張する微博アカウント「守護大熊猫之声」は、「現在まで、成都の基地では赤ちゃん、青年、成年のいずれのパンダにもニキビダニ病の症状が出ている。中には発作を起こすパンダもおり、状況は極めて深刻。成都基地は風通しが悪く日光も入らないために掃除後に地面が乾かない。そして小さいパンダを10頭も同じ場所で飼育している。他の幼いパンダへの感染を懸念していないのか」とし、同基地の姿勢を非難している。

中国のネットユーザーからは、基地への批判コメントが続々と寄せられた。一方、基地は24日夜に「ネット上で紹介されている情報は事実と著しく異なっている。多数のパンダが発病しているといった話や飼育環境の話はデタラメです」との声明を発表。「ニキビダニはパンダに最も多く見られる寄生虫の1つ。一部パンダの目の周りが白く見えるのは、検査のために皮膚のサンプルを採取したから。これ以外、症状は発生していない」としている。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国外交部の女性報道官が勘違い!指摘され大笑い、「ちょっと萌えた」と日本のネットユーザー―中国メディア

20日、観察者網は、中国外交部の華春瑩報道官がジャイアントパンダのシャンシャンに関する日本人記者の質問を聞き間違えて笑顔を見せる一幕があり、日本のネットユーザーから「萌えた」との声が出たことを伝えた。写真は笑っていない華報道官。

Record China
2017年12月21日 12時30分
続きを読む

人工繁殖が極めて難しいパンダ、飼育員が「パンダ用AV」見せ教育も―中国

成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地で27日、オリンピックパンダ「科比(バルセロナオリンピック開会式の翌日に生まれたため、オリンピックマスコットの名前コビーから命名された)」の血を引くパンダの「績麗」がオスメスの双子を無事出産した。これにて、同基地ではわずか8日間のうちに4組の双子が誕生したことになる。

人民網日本語版
2016年6月30日 0時40分
続きを読む

米国生まれのパンダ、中国語の指示や中国のビスケットを嫌がる=中国ネット「パンダですら中国は嫌なのか」

25日、中国メディアの梨視頻が、米国で生まれ中国に来たパンダが、中国のビスケットを食べず、中国語の指示も分からないと伝える動画記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はパンダ。

Record China
2017年2月25日 21時20分
続きを読む

ランキング