Record China

ヘッドライン:

中国の夏にかかせないマストドリンクは中薬入りの「涼茶」!

配信日時:2017年8月7日(月) 13時30分
拡大
暑い夏がくると、日本であまり見かけない、中国独自の「涼茶(リャンチャ)」と呼ばれるジャンルの清涼飲料水が人気だ。漢字から「涼しげ=冷たいお茶」を想像するが、実は、数種の薬草を煎じて作られた、いわゆる中薬入りのドリンクだ。
(1/4枚)

暑い夏がくると、日本であまり見かけない、中国独自の「涼茶(リャンチャ)」と呼ばれるジャンルの清涼飲料水が人気だ。漢字から「涼しげ=冷たいお茶」を想像するが、実は、数種の薬草を煎じて作られた、いわゆる中薬入りのドリンクだ。

その他の写真

なぜ夏に人気かというと、涼茶の成分には、仙草、菊花、甘草、スイカズラなど薬草数種が入っていて、これら薬草に解熱作用が含まれていて、のぼせ防止に効くとされているからだ。中国では、のぼせる状態を「上火(シャンホゥオ)」と言い、夏は「上火」しやすく、食べ物や飲み物で、体内の熱を排出させ、のぼせた状態(上火)を取り除くという考えがある。また「怒っぽくなる」、「かっとしやすい」、「炎症が出る」なども「上火」の症状だとして、こういう症状を緩和するのに効果的な飲み物が涼茶だと言われている。

涼茶は、コンビニやスーパー、レストランで手軽に購入できる。特にほとんどのレストランには、涼茶ドリンクの代名詞とも言える「王老吉(ワンラオジィー)」か「加多宝(ジィアドゥオバオ)」がおいてある。中国全土でもかなりメジャーなブランドで、実際は、夏の人気ドリンクというだけではなく、年間を通じて脂っこい料理を食べた後や辛い料理を食べる時にもよく飲まれている。

涼茶を飲む文化は、気候や地理的位置などから、高温多湿の南方から発信されたもので、南方では、夏に飲むマストドリンクだ。特に広東省や香港などでは、街角で薬草を鍋で煎じ、やかんにいれて、1杯ずつ販売する凉茶の専門店もあり、地元民に愛飲されている。こうした涼茶の専門店は、風邪予防、胃腸によい、寝付きを良くするなど細かくその効能ごとに種類が違う涼茶を販売している。

気になる涼茶の味は、一般にコンビニなどで広く販売されているものは甘みが強く、飲みやすいものが多い。もちろん、専門店などで本格的に効能別で販売している涼茶は、苦みがあるものもある。

中国では、現代でもこのような「上火」といった中薬の考えが日常生活にも浸透していて、自然と継承されている。若い世代でも普通に「口内炎ができた!」「あっ上火だね」とか、「なにイライラしているの?上火?」で会話が成り立つことも興味深い。余談だが、「涼茶」は2006年には中国の無形文化遺産に登録されている。(提供/フライメディア)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
※株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。 本日御紹介した「涼茶」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧頂き、お問い合わせください。

http://flymedia.co.jp/

関連記事

上海旅行者必見!在住日本人おすすめのお土産は日本人オーナーの上海ブランド「Nanfan」!

旅の楽しみの一つと言えば、現地でのショッピング!自分用あるいはプレゼントに、思い出をつめたお土産を探すのも醍醐味の一つではある。ただ、日数が限られた中、気に入ったもの、喜ばれるものを探すのも大変。今回は、日本人の御用達となっている上海ブランドを紹介する。

フライメディア
2017年7月31日 22時50分
続きを読む

上海でシーズン真っ盛り!「古猗園」でハスの花まつりを開催

南翔にある上海を代表する庭園「古猗園(グーイーユエン)」で、現在、毎年恒例のハスの花まつりが開催されている。ここ古猗園では、約30品種、6000株のハスの花や睡蓮(スイレン)を観賞できるとあって、連日の猛暑にも負けず、平日でも多くの市民が訪れている。

フライメディア
2017年7月24日 16時20分
続きを読む

37度以上の暑さが続く上海は、昔ながらの定番「緑豆湯」で夏バテをのりきろう!

連日猛暑が続く上海、熱中症で緊急搬送というニュースをよく耳にするようになった。 この時期、老若男女を問わず、現地で猛暑&夏バテ対策として、好んで食べられているのが、緑豆(りょくとう)を使ったお粥(緑豆粥)やスープ(緑豆湯)だ。

フライメディア
2017年7月18日 21時10分
続きを読む

上海初体験?流しそうめんならぬ、流し蕎麦が中国人客に大人気!変わる飲食店のスタイルが成功のカギに

上海人は新しいものが大好きな土地柄で、開放的で国際色豊かな文化の刺激を常に受けている。そして流行やファッションも常に最先端をいき、全国区でブームになるころ、上海ではすでに次の新しいモノ、コトに飛びついているというくらいスピードのある市場だ。

フライメディア
2017年7月1日 18時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング