37度以上の暑さが続く上海では、昔ながらの定番「緑豆湯」で夏バテを乗り切る!

フライメディア    2017年7月18日(火) 21時10分

拡大

(1 / 2 枚)

連日猛暑が続く上海、熱中症で緊急搬送というニュースをよく耳にするようになった。 この時期、老若男女を問わず、現地で猛暑&夏バテ対策として、好んで食べられているのが、緑豆(りょくとう)を使ったお粥(緑豆粥)やスープ(緑豆湯)だ。

※株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。 本日御紹介した「緑豆湯で夏バテをのりきろう」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧頂き、お問い合わせください。

http://flymedia.co.jp/

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携