Record China

ヘッドライン:

中国が西沙諸島に映画館、周辺国の反発も―露メディア

配信日時:2017年7月25日(火) 10時20分
拡大
2017年7月24日、露通信社のロシアの今日によると、中国が実効支配する南シナ海の西沙(英語名・パラセル)諸島の永興(同ウッディー)島にこのほど、映画館がオープンした。中国は同島に軍事施設のほか娯楽施設も建設し、領有の既成事実化を狙っている。

新たにオープンしたのは、海南省三沙市の企業が経営。観客約200人を収容でき、すでに軍関係者らが映画を鑑賞したという。今後毎日少なくとも1回は映画を上映する予定。永興島にはこれまで、体育館や銀行、商店、空港や郵便局などが造られている。

映画館建設を受け、南シナ海で中国と主権を争うベトナム、マレーシア、フィリピンなどとの対立が激化する可能性がある。(翻訳・編集/大宮)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

米国が中国への圧力強める、北朝鮮対応促し「人身売買の最低ランク化」「銀行制裁」「台湾に武器売却」と矢継ぎ早=「航行の自由作戦」も

米国が中国への圧力を強め、矢継ぎ早に人身売買の最低ランク化、銀行制裁、台湾への武器売却の措置を打ち出した。航行の自由作戦も重ねている。北朝鮮への対応を促すためとみられるが、中国政府は反発している。資料写真。

Record china
2017年7月9日 10時0分
続きを読む

比外相「フィリピンは米国と結婚していない。中国を追いかけられる」―米華字メディア

6日、南シナ海をめぐる米中の摩擦が続く中、5月に就任したフィリピンのカエタノ外相はこのほど、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストのインタビューで、「フィリピンは米国と結婚しておらず、中国を追いかけることができる」と述べた。資料写真。

Record china
2017年7月6日 23時20分
続きを読む

南シナ海、日本メディア・研究者はかつて「中国領」と記載=大平外相も認める―東アジアに詳しい大学教授

朱建栄・東洋学園大教授は「日本の南シナ海問題研究のバイアス」と題した論考を提示。南シナ海の帰属問題について、かつて大平正芳外相推薦の世界地図やマスコミ報道で、「中国領」と記されていた事実を明らかにした。写真は南シナ海。

八牧浩行
2017年4月25日 5時20分
続きを読む

中国、南シナ海の一部に独自名称のインドネシアを批判「全く意味をなさない」―中国メディア

インドネシアが14日、同国が南シナ海のナトゥナ諸島北方に設定している排他的経済水域(EEZ)の正式名称を「北ナトゥナ海」とすると発表したことを受け、中国外交部は「名称の変更は全く意味をなさず、国際的な地名標準化の取り組みに反する」と批判した。資料写真。

Record china
2017年7月17日 11時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング