中国、南シナ海の一部に独自名称のインドネシアを批判「全く意味をなさない」―中国メディア

Record China    2017年7月17日(月) 11時40分

拡大

インドネシアが14日、同国が南シナ海のナトゥナ諸島北方に設定している排他的経済水域(EEZ)の正式名称を「北ナトゥナ海」とすると発表したことを受け、中国外交部は「名称の変更は全く意味をなさず、国際的な地名標準化の取り組みに反する」と批判した。資料写真。

<新春特別上映会>『孔子の教え』に30名様をご招待!詳細はこちら
#中国で商標登録#おもてなし中国語#小島康誉氏コラム書籍#wechat広場

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携