Record China

ヘッドライン:

これが中国の国産無人機だ!珠海航空ショーに勢ぞろい―広東省

配信日時:2016年11月4日(金) 19時50分
拡大
第11回中国国際航空宇宙博覧会は11月1日から6日にかけて、広東省珠海市で開催される。
(1/5枚)

第11回中国国際航空宇宙博覧会(珠海航空ショー)は11月1日から6日にかけて、広東省珠海市で開催される。

その他の写真

「彩虹」「翼竜」「雲影」などの国産無人機が勢ぞろいし、脚光を浴びた。新華網が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集YF)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
中国の本ならレコチャのオンラインショップへ
中国・韓国関連の本の販売依頼も受付中

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国が自慢していた太陽光無人機、成層圏を2回飛んだ後は倉庫の中に=韓国ネット「2回飛行しただけまし」「ノーベル不正賞なら受賞できそう」

18日、韓国メディアによると、「グーグルなどもまだ成功していない成層圏での90分間飛行に成功した」として話題を集めた韓国航空宇宙研究院の高高度太陽光無人機が、倉庫に眠っていることが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は無人機。

Record China
2016年10月19日 9時50分
続きを読む

ランキング