中国軍の航空部隊が永興島に駐屯開始、南シナ海の監視態勢が整う―中国メディア

Record China    2016年10月27日(木) 0時0分

拡大

25日、中国が実効支配している西沙諸島の永興島空港に中国空軍の部隊が駐屯する。これにより「南海鉄三角」と呼ばれる中国の南シナ海監視態勢が整った。写真は永興島。

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携