麻生財務相、日銀の追加緩和に慎重姿勢を示す―米メディア

Record China    2015年10月24日(土) 8時24分

拡大

23日、ロイター通信によると、麻生太郎財務相は、日銀が掲げる2%の物価上昇目標について、金融政策でできることは限られているとの見解を示した。資料写真。

(1 / 2 枚)

2015年10月23日、ロイター通信によると、麻生太郎財務相は、日銀が掲げる2%の物価上昇目標について、金融政策でできることは限られているとの見解を示した。

その他の写真

麻生財務相は23日の閣議後の記者会見で、日銀の追加緩和について、原油安などの状況から現時点で追加緩和の必要性は少ないとの見方を示した。10月末に日銀の金融政策決定会合が行われるが、麻生財務相は、追加緩和決定の判断は日銀に委ねられていると述べた上で、金融政策でできることは限られているとの見解を示した。また、日本メディアによると、本田悦朗内閣官房参与も同日、追加緩和の必要はないとの見方を示した。(翻訳・編集/蘆田)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携