韓国政府、米大使襲撃犯を安重根に例えた北朝鮮を非難=韓国ネット「これ以上の侮辱はない」「日韓併合の核心人物を暗殺した安重根義士とは違う!」

Record China    2015年3月10日(火) 17時22分

拡大

9日、韓国メディアによると、北朝鮮が米国のリッパート駐韓大使を襲撃したキム容疑者を安重根義士に例えたことについて、韓国政府が非難した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真はソウル日本大使館前の安重根のポスター。

(1 / 2 枚)

2015年3月9日、韓国・聯合ニュースによると、北朝鮮が米国のリッパート駐韓大使を襲撃したキム・ギジョン容疑者を安重根(アン・ジュングン)義士に例えたことについて、韓国政府が非難した。

その他の写真

北朝鮮の祖国平和統一委員会は8日、キム容疑者がリッパート米大使を襲撃したことについて、「米帝の戦争策動に反対する行動をテロとするならば、朝鮮侵略に反発し、伊藤博文を暗殺した安重根の行動もテロと呼ぶのか」と指摘した。

これに対し、韓国政府は「安重根義士の名誉を毀損(きそん)する北朝鮮の行為に痛嘆を禁じ得ない。北朝鮮は今回の事件を歪曲・捏造し、無責任に扇動することをすぐに中止するべきだ」と主張した。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「安重根義士とキム・ギジョンは正反対の人物だ」

「次は金正恩(キム・ジョンウン)を世宗大王に例えるんじゃないか?」

「日本政府に対してもこれくらい強気に非難してみろ」

「安重根にとって、これ以上の侮辱はないだろう。後世でこんな評価を受けるなんて…」

「安重根義士に申し訳ない」

「国家の絶体絶命の危機に陥っている時、最後の手段として、日韓併合の核心人物を暗殺した安重根義士。今回の事件とはまったく違う」

「やっぱりキム・ギジョンと北朝鮮は仲間だったんだ」

「北朝鮮のくだらない発言にいちいち反応する必要はない。子どもたちが安重根義士を嫌うようになってしまったら大変だ。騒がずに無視していればいい」(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携