Record China

ヘッドライン:

通化市のワイン

通化市はアジア最大の野生葡萄生産地がある長白山西部に位置し、中国最大のワイン製造基地の一つとして知られる。吉林省のワインの歴史は1936年に遡る。日本人の技術者が吉林市に東北地方初めてのワイン製造工場を設立し、1938年に通化ワイン工場を設立した。近年、中国通貨ワイン有限会社はヨーロッパから最新の機械を導入し、年間3万トンのワインを製造している。通貨市のワインは首脳会談などでも良く出され中国を代表するワインとして、現在国内のみならず世界36カ国に輸出されている。

2006年5月11日(木) 14時43分
続きを読む

長春街を走る四輪自転車

撫順市長春街に住む王元賢さん56歳(2006年現在)はリストラされてから暇な時間を利用し三輪車ならぬ四輪車を開発した。部品は全て中古市場で買い揃えたという。開発者の王さんはこの四輪者の利点を、安定感に優れていて、老人や身体の不自由な人に最適だと話す。王さん自身も足を怪我しており、この自転車を開発する前は散歩も困難だったという。2005年にはこの自転車の特許を取り、販売に向けて本格的に動き出す予定だと語っている。

2006年5月10日(水) 22時51分
続きを読む

劈山溝

劈山溝は朝陽市から40キロ離れた朝陽県古山子郷にある。劈山溝は季節によって咲く様々な花、美しい渓谷や滝が見られる場所として知られている。現在、劈山溝は遼寧省自然保護区となっており、四季を通してたくさんの観光客が訪れている。

2006年5月10日(水) 22時49分
続きを読む

メーデー休暇中の天安門広場

全国各地から集まった観光客で賑わっている。報道によると2006年のメーデー休暇、北京市では448万人の観光客が国内から集まり過去最高を記録した。北京市では武装警察数千人を動員し、混乱を未然に防いだ。

2006年5月10日(水) 17時19分
続きを読む

北京空港の帰国ラッシュ

2006年5月7日、メーデー休暇の最終日、北京空港の帰国ラッシュ。海外から戻ってくる14万人が空港に殺到した。北京空港では一分間に一機の飛行機が発着陸する忙しさ。

2006年5月10日(水) 17時6分.
続きを読む

重慶=21歳の小学校一年生

張建さん(21)、合川市隆興鎮竜堡村 合川市隆興鎮小学校、2006年5月8日。一年生の教室、国語の授業風景。先生の楊春英さんは漢字の読みについての授業を行っている。

2006年5月10日(水) 16時33分
続きを読む

ランキング