Record China

ヘッドライン:

検索結果

安倍首相の玉串料奉納は5年連続、中国メディアが時系列で紹介

安倍晋三首相は終戦記念日の15日、東京・九段北の靖国神社に私費で玉串料を奉納した。中国メディアの騰訊新聞は、安倍首相の玉串料奉納は第2次政権の発足以降5年連続だとした上で、これまでの靖国参拝および玉串料奉納について時系列で紹介している。写真は靖国神社。

2017年8月15日(火) 18時0分
続きを読む

<ADB総会>中国主導のAIIB・一帯一路とも協力へ=アジアの発展へ結束強化―日中韓ASEAN、「反保護主義」で一致

第50回アジア開発銀行(ADB)年次総会が閉幕した。「欧米を中心に保護主義的な動きが強まる中で、「反保護主義」を貫くことを確認。アジア経済のさらなる発展に向けた「戦略2030」を打ち出した。写真はADB総会。

2017年5月8日(月) 7時10分
続きを読む

「アジアは一つ」へ67カ国が結集、インフラ整備・医療など討議―ADB年次総会、横浜で開幕―日中韓ASEAN財務相会議・日中財務相会談も焦点

アジア地域の経済開発を支援するアジア開発銀行(ADB)の50回年次総会が、横浜市で開幕。世界的に保護主義的な動きが強まる中で、ADBが域内経済のさらなる発展に向けた結束と方策を打ち出すことができるか注目される。

2017年5月4日(木) 12時20分
続きを読む

トランプ米政府の歴史認識に問題あり?副大統領の「日本海」発言が韓国で物議=「日本は同盟、韓国はパートナー」「韓国は外交力でも日本に完敗」

20日、韓国メディアによると、トランプ米大統領が習近平中国国家主席との会談内容を伝えたインタビューで「韓国は中国の一部だった」と習主席が述べたとするトランプ大統領の発言が波紋を呼ぶ中、ペンス米副大統領が「日本海」と発言していたことも分かり、韓国で物議を醸している。写真は日本海。

2017年4月21日(金) 16時10分
続きを読む

日米2国間主義に偏せず、“不即不離”貫け=通貨経済交渉はG7基軸で―内海孚・元財務官

内海孚・元財務官(慶応大名誉教授)が日本記者クラブで会見し、「トランプ大統領は(他国との)協力や調整を軽視している」と指摘。「日本は2国間主義に偏せず、G7や国際社会への配慮が必要だ。米国に親しくなりすぎず、“不即不離”の関係を築くべきだ」と語った。

2017年3月8日(水) 9時30分
続きを読む

ランキング