Record China

ヘッドライン:

検索結果

【CRI時評】権力欲くすぶるポンペオ氏は米国を害する「政治ウイルス」

ポンペオ米国務長官は先日、中国台湾地区の指導者蔡英文の就任を祝福する声明を発表し、いわゆる「総統」という呼び方をするとともに、米国と台湾の「パートナーシップ」などとざれ言を言っている。米国務長官が台湾地区の指導者の就任を公開で祝賀したのはここ数十年では初めてだ。ポンペオ氏のこの...

2020年5月21日(木) 23時20分
続きを読む

【CRI時評】流れに逆らう米国の台湾関連法、脅しに屈する者はいない

全世界は今、新型コロナウイルス肺炎に対する防御に取り組んでいる。その鍵となる時に、米国の一部政治家は依然として波風を起こしつつある。最近になり米連邦議会で、いわゆる「台北法案」を通過させたのだ。彼らは威嚇と利益誘導の手法で、台湾当局のいわゆる「国交」を強化し、いわゆる「国際空間...

2020年3月9日(月) 19時40分
続きを読む

<台湾の行方>習近平政権手詰まり、台湾アイデンティティー拡大「膠着状況が続く」=小笠原東京外大准教授

小笠原欣幸・東京外国語大准教授が「台湾総統選挙の分析と今後の台湾政局」と題して講演。蔡英文氏の総統選圧勝について、台湾アイデンティティーが広がり、国民党と中国政権の苦境が鮮明になったと分析した。

2020年2月18日(火) 8時30分
続きを読む

ランキング