Record China

ヘッドライン:

今日の重要ニュース

中国漁船体当たりで警備艇沈没、韓国が強く抗議―米華字メディア

9日、米華字ニュースサイト多維新聞によると、韓国北部の仁川沖の黄海で7日、違法操業を取締中の海洋警察の警備艇が中国漁船の体当たりを受けて沈没した問題で、韓国政府は9日、駐韓中国総領事を呼んで強く抗議し、再発防止を求めた。写真は駐韓中国大使館。

2016年10月11日(火) 10時10分
続きを読む

ソウルの伝統家屋村で中国人がやりたい放題!ごみや騒音で逃げ出す住民も=韓国ネット「村の入場料を取るべき」「日本人は静かだしポイ捨てもしない」

6日、韓国メディアによると、国慶節(建国記念日)の大型連休で大勢の中国人観光客が韓国を訪れ観光業者や商店がうれしい悲鳴を上げる一方、ソウル中心部の観光地・北村韓屋村に暮らす住民らは、ごみや騒音などに日々悩まされている。写真は北村韓屋村。

2016年10月11日(火) 8時40分
続きを読む

平野美宇がW杯で大会最年少優勝!卓球王国・中国にも激震=「中国の大人3人が日本の少女にかなわなかった」「間違いなく中国のライバルに」

10日、米フィラデルフィアで開催された卓球女子のワールドカップで、日本の16歳・平野美宇が最年少優勝を果たしたことが、卓球王国・中国でも大きな注目を集めている。写真は平野。

2016年10月10日(月) 20時50分
続きを読む

インドネシア、新鉄道建設で日本に優先権提供=高速鉄道の“補償”か―英メディア

8日、BBC中国語版サイトは記事「インドネシア政府、日本にジャカルタ・スラバヤ間鉄道の建設プラン提出を打診」を掲載した。日本が融資し、インドネシア企業と日本企業が共同で建設に当たるという計画で、日本に優先権が与えられているという。写真はスラバヤ。

2016年10月10日(月) 17時30分
続きを読む

中国人観光客を監禁?!中国を騒がす“小監獄”事件に韓国メディアが反論―中国メディア

9日、環球網は記事「“小監獄”事件は中国メディアの過大報道、韓国への不満のはけ口に―韓国メディア」を掲載した。高高度防衛ミサイル(THAAD)問題で高まった韓国への不満をぶつける口実に使われていると韓国メディアは分析した。

2016年10月10日(月) 16時50分
続きを読む

日本に住む韓国人が久しぶりに韓国に帰ると慣れないこと=韓国ネット「私はコンビニのトイレが…」「その様子だと日本から離れられないね」

7日、久しぶりに帰省するとホッとするのかと思いきや、このほど韓国のインターネット掲示板に「東京から久しぶりに韓国に帰ってきた友人の話」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーが興味を示している。写真は韓国の地下鉄。

2016年10月10日(月) 13時0分
続きを読む

韓国、「意味」「外出」など日本語由来の語を教科書から一掃へ=韓国ネット「それより慰安婦問題に真面目に取り組め」「つらい過去も大事な歴史だ」

7日、韓国メディアによると、韓国の小中高校用の教科書にいまだ多用されている日本語由来の漢字語や外来語を整理し、韓国語に置き換える作業が進められている。資料写真。

2016年10月10日(月) 11時30分
続きを読む

<次期天皇・浩宮さまの素顔(下)>天皇・皇后のヒューマニズム継承―国際標準の「帝王学」を身につけられる

天皇陛下が「生前退位」の強いご意向を表明され、次期天皇・皇太子浩宮さまが注目されている。筆者は浩宮さまの英オックスフォード大留学時代に通信社特派員として、度々同行取材した。若き日の素顔を紹介したい。写真は1983年12月同大で(筆者撮影)。

2016年10月10日(月) 7時10分
続きを読む

<次期天皇・浩宮さまの素顔(上)>英国留学時代に育まれた平和友好主義―思いやり精神にあふれる

天皇陛下が「生前退位」の強いご意向を表明され、次期天皇・皇太子浩宮さまが注目されている。筆者は浩宮さまの英オックスフォード大留学時代に通信社特派員として、旅行や登山に同行した。若き日の素顔を紹介したい。写真は1983年8月エディンバラ城で(筆者撮影)。

2016年10月10日(月) 6時30分
続きを読む

日本のスマホは売れないけど技術力はやはり高かった=「やっぱり日本のスマホは美しい」「日本の技術力には服さざるを得ない」―中国ネット

7日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本のスマートフォンの技術力の高さについて紹介する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2016年10月10日(月) 1時0分
続きを読む

ランキング