<写真特集>歴史と庶民的雰囲気が味わえる安慶・大南門

配信日時:2020年1月19日(日) 16時0分
画像ID  1157990
中国人作家の汪軍が中国安徽省安慶市の旧市街、大南門を紹介する。
中国人作家の汪軍(ワン・ジュン)が中国安徽省安慶市の旧市街、大南門を紹介する。

安慶は安徽省のかつての省都で、中国近代工業が始まった場所の1つだ。ここには「大南門街」と呼ばれる古い通りがある。通りは重厚な歴史を感じさせるだけでなく、庶民的な雰囲気も味わわせてくれる。多くの人は、大南門を安慶のかつての生活をかなり完全に近い形で残す、一種の縮図と考えている。

撮影当日の午後の陽光は暖かく、大南門の前を悠々と流れる長江の水面はキラキラと輝いていた。(翻訳・編集/野谷)

●汪軍(ワン・ジュン)
著名学者、作家。安徽大学教授や皖江文化研究会会長を務める。地元・安慶を多くの人に知ってもらうのが願い。
おすすめ記事

SNS話題記事