<写真特集>訪日中国人はこんなところにも「日本の風情」を感じていた!

配信日時:2017年9月30日(土) 13時50分
画像ID  580254
中国の男子大学生、劉沛然が、「日本風情」と題する作品を発表した。
中国の男子大学生、劉沛然(リウ・ペイラン)が、「日本風情」と題する作品を発表した。

作品を一つ一つ見ていくと、線路や踏切、青空を背景とした信号機など、日本にはよくある光景も被写体となっている。訪日中国人はこれらにも日本らしさを感じているということか―。

中国では10月1日から8日間の大型連休が始まる。海外旅行先として日本を選んだ中国人観光客に「日本風情」をテーマに写真を撮ってもらったら、どんな1枚を見せてくれるのだろう。(編集/野谷)

●劉沛然(リウ・ペイラン)
1997年6月生まれ、中国福建省福州市出身。湖南省長沙市にある中南大学建築・芸術学院の環境デザインコースに在籍。趣味は旅行、撮影、音楽。ピアノの腕前は中央音楽学院のアマチュア試験で9級に合格。
おすすめ記事

SNS話題記事