<写真特集>消えゆく風景―少数民族ヤオ族の日常

配信日時:2016年10月29日(土) 15時20分
画像ID  529105
広い中国には55の少数民族が暮らしている。湖南省や雲南省などで暮らすヤオ族もこのうちの1つだ。フリーカメラマンの「hmphotos」こと黄猛が、彼らの日常の姿を追った。
広い中国には55の少数民族が暮らしている。湖南省や雲南省などで暮らすヤオ族もこのうちの1つだ。フリーカメラマンの「hmphotos」こと黄猛が、彼らの日常の姿を追った。

「hmphotos」がカメラに収めたのは青空市場にやって来た人々の表情だ。彼はこの作品に「地方の都市化によって、中国は多くの伝統を失いつつある。例えば古くからの市場、伝統衣装に人と人との関係…」との説明を付けた。彼はこの市場に、急速な発展によって消え去ろうとしている多くのものを見つけたようだ。(編集/野谷)

●黄猛(hmphotos)
中国広東省出身のフリーカメラマン。人々の生活や風景の記録、接写を得意とする。その作品は国内メディアが何度も取り上げており、ネットメディアのインタビューを受けることも。デザインの仕事にも携わっている。
おすすめ記事

SNS話題記事