<写真特集>氷の国、増幅する自然美―アイスランド

配信日時:2016年8月11日(木) 14時50分
画像ID  515836
「火と氷の国」アイスランドの自然風景を収めた張弛の写真作品。スローシャッターや広角レンズを駆使してピントや色彩、陰影を加工しているが、自然の風景が実際以上に力強く、迫りくるようなリアルさやインパクトを増している。
不自然である。美しく雄大な自然を写し取った写真であるが、ピントや色彩、陰影までもが不自然である。平たく言えば、合成写真のような。であるにも関わらず、自然の風景が実際以上に力強く、迫りくるようなリアルさやインパクトを増しているように見える。

ドイツ在住の写真家・張弛(ジャン・チー)が、「火と氷の国」アイスランドを旅して収めた風景写真である。大地を覆う氷雪や豊かな水、空気の清廉さを、スローシャッターや広角レンズを駆使しながら増幅させ、未知の国の未知の風景が眼前に迫ってくるようである。(文/山上仁奈)

●張馳(ジャン・チー)
1978年生まれ、江蘇省出身。同済大学経済管理学部卒業。2001年よりドイツ留学、現在に至る。使用機種はNikon D200、Nikon AF-S 12-24 DXなど。
おすすめ記事

SNS話題記事